初めて短編小説を書いてみました。

整理収納アドバイザー ゆみです。

1200文字くらいなのですが、より多くの女性の方に喜んで頂けたらなあと考えていたら気が付いたら小説になっていたんですよね。

男性が主人公で転勤族の夫、妻と息子が帯同。という設定で、私は女性で子供もいないのに書いてみました。

私には子供はおりませんが、母子家庭の長女で下の子の面倒をみていた期間があったので多少なりともママさん達のお気持ちはわかりますよ~と言った気持ちを込めて書きました。

女性ってつい、全く同じ境遇でないと気持ちがわかってもらえないって思いがちですが、そんなことはないのかも?と考えて頂けたら嬉しいです。

よかったらご覧下さいね♪

男の方が辛いと思っていたけれど|ゆみ|頭と心のかたづけやさん|note
女は楽そうだなって、前はいつも感じていた。 この土地に転勤してきてもうすぐ1年。男はなんだかんだ言っても稼がなくてはいけない。小さな息子と妻のためにどんなに嫌なことがあっても俺が働かなくては飯も食えない。 本当はすぐにでもパートで良いから妻にも働いて欲しいけれど、正社員が良いとか保育園に入れないとかなんだかでどう...

タイトルとURLをコピーしました